✎𓈒𓂂𓏸

2022-08-19 11:15:00

季節はめぐり

BD7F1688-5413-47A3-81BB-7B902AD04F37.jpeg

 

気温29℃ 湿度45% 快晴の仙台。

どんなにこの気候を待ち侘びたことか。

あまりの嬉しさに夜も眠れず寝不足気味です(笑)

 

 

50年ちょっと生きてますが、こんなに長く暑い夏は初めて経験した気がします。(そのお陰で、書きたいことが多々あっても全く何も更新できず…)

今年の暑さは強烈なストレスになっていた筈なので、これまでめげずに頑張って来た自分にご褒美を与えてやりたいですね。

とりあえず地域限定にはなりますが、猛暑との闘い、お疲れ様でした。

2022-07-09 11:24:00

想うこと

043B3CB3-F8A5-4878-B2FA-0C7CE40AF9B9.png

 

昨日のニュースには言葉を失いました。想うところがあり過ぎて。。

そして(容疑者に対して)親目線で考える自分がいるんです。

産むよりも育てることの大変さ。

ネット社会で健全さを保つことの大切さ。

 

まだ今からでも間に合うことは沢山ある、と言いたい。そんな想いでこの仕事もしているのかも知れない。

一匹の亀を沢山の仲間の亀で支えるこの動画のように。

 

 

30年以上前の駆け出しの21歳当時、同じ年頃の男性が私を指名して、静かに穏やかに『僕は将来、人を殺しますか?』と語り出したことがあります。(この話は以前も旧ブログで触れたことがありますが)その時、彼が言葉を発する前から、これまで対峙したことのない、訳の分からない慟哭と絶望を感じたのを今でも思い出します。

 

あの時はまるで、《懺悔》を受け留める覚悟を試されたような感覚でした。同時に、彼は良い師になれると確信しながら対話したのを覚えています。もしかすると、彼は将来、僧侶や神父や牧師になるのかも知れない…と感じたほど。

要するに、人の核心は奥深く、それを開示することが必要な時もあるということです。

 

胸の内を吐き出せる人は、

他人のそれも受け留められる…

ということなのかも知れません。

 

そうやって、何歳になっても立ち止まっては歩み出すのを繰り返すものだと思って、あまり身構えず、独りよがりの自己完結にありがちな決め込み症候群をやめることは大切だと思います。

 

過去に捉われず、

過去にしがみつかないこと。。

 

 

一国を担った方の御霊に向けて心から深く黙祷を捧げます。

2022-07-08 11:50:00

タロットは楽器みたいなもの

435F8811-2A31-489F-A906-BABB7340FD1F.jpeg

 

仕事の空き時間や、寝る前に、ずーっと流してることが多い映画の一つです。

https://www.fuzjko-movie.com/

 

タロット講座でも、「タロットリーディングはピアノの即興弾きに近い感覚もある」と話すことがありますが、実際、楽器に近いんです。

展開されたタロットカードたちは『その方の譜面』みたいなもので、それを読み込み、詠みあげる(語る)タロットリーダーは語り部みたいなもの。

 

いやでも、本当に。フジコ・ヘミングさんは凄くカッコいい女性だと思いますよ。

お友達になりたい。

 

A05EBFAF-8E36-46AA-92CE-1150A683F98A.jpeg

 

2022-06-29 19:48:00

New moon in cancer

75E70345-6A97-4089-BE9E-CBC446ADB493.jpeg


蟹座の新月で、しかも魚座で海王星が昨日から逆行(今は殆どステーション)。

なんか良く分からない不安やモヤモヤに襲われている方も相当数いらっしゃるはず。

大体それらは自分らしくないものに巻かれているのに放置していたせいだったりするのかも知れませんね。。

そんな時に相応しいジェームズ・ベイの曲があります。

"Let it Go"

古い潮流と新しい潮流の狭間に置かれて、どうしたら良いのか分からなくなっているとき、自分らしくないと感じる状況を整理すると、自ずと相応しい状況が出迎えてくれるはずです。

この曲は、そんなシチュエーションを代弁してくれています。興味がある方は是非。。

 

2022-06-20 06:48:00

Scheduleの確認方法

つい最近まで長袖を着ていたのが嘘のような蒸し暑い気候になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

長年愛用して来たWeb用小型カレンダー(外部スクリプト)のサービス提供が年内で終了とのことで、ならば自前で更新しようと思い、最近Web内に当日予約受付状況(Schedule)のページを追加しました。

それがなかなか見難い仕様のため、蛇足ではありますが念のため簡単にご説明いたします。

 

カレンダーの確認方法

例えば、6月5日(月)の予約状況を確認する場合は『予』のアイコンをクリックしてみて下さい。(※画像Click1)

すると画面がスクロールして、その日付の予定欄へ移動します。

予定欄にある『当日予約 要相談』をクリックすると、その日の詳細な受付状況を開けます。(※画像Click2)

※デフォルト仕様では、このリンクにはアンダーラインすら無かったので更に判り難くかったのです…。

 

60F3278B-21B3-4679-869F-206200477E65.jpeg1FEDAE14-5C84-4E74-83FC-BFFD9C24B0DB.jpeg

 

このスケジュールのページは出来るだけ小まめに更新するようにしていますが、予約が立て込んだ場合は更新が追いつかない場合も多々ありますので、その場合はご了承ください。

※尚、サーバー軽減のため、新しい月になる毎に前月分のカレンダーのデータは削除しております。

▶︎SCHEDULE(最新の予約状況)

 

お電話・SMSの対応について

また、セッション中はお電話への対応は出来ません。もし応答が無かった場合は、SMSのショートメールにてお問合せを一通いただければ、セッション終了次第最短で返信しております。

(お電話に対応出来なかった場合、セッション後かけ直すことは致しませんのでご了承ください)

 

個人セッションは対話をする空間のため、新型コロナを考慮せざるを得ず、お一人ずつのご利用をお願いしておりますが、引き続きご協力のほど宜しくお願いいたします。

いつもありがとうございます â—¡Ìˆ*

1 2 3 4 5 6 7 8