新しい自己実現の鍵

BE42BDD8-88D7-49BD-AF4B-60811A1192EE.png

 

水瓶座のエネルギーを使う

 

12月21日夕方から22日早朝に掛けて、木星と土星が水瓶座で完全に会合しますが、これは水瓶座時代が本格的に『機能し始める』という合図です。

 

近代占星学以降の水瓶座の守護星・天王星(それ以前は土星)の本領が、水瓶座で会合中の木星土星の援護を受け、おそらくそれもかなりエネルギーが大きく、従来の固定概念の鎖を一本ずつ(または一気に)断ち切って開錠して行くでしょう。

 

 

個人レベルでは、不思議なテレパシックな出来事は色んな意味で起こりやすくなると考えます(会合期間中は特に)。

但し、それは因果応報になりやすい為、扱い方には注意が必要です。

 

例えば、ネガティブな思考・言葉・表現を用いていれば、それはブーメランのように自分に跳ね返りかねません。

 

また、これまでの経験則から『どうせ無理』という否定的な考えがあるのなら、今すぐこの場で完全に履き捨てて、次のように、希望を込めたものに書き換えて下さい。

 

『あなたは、どうなりたくて、なにを得たいか。』

 

そして、そのことだけにひたすら集中し、信じることです。

 

自分がどうなりたいのか明確にポジティブに意識(イメージ)すれば、水瓶座の木星土星は、牡牛座を逆行中の天王星に『力水』を与え、年明け1月半ばの天王星順行に至るまでの間に大きなカンフル剤を創る筈です。

 

ウイルスに勝つための根幹には『免疫力を上げる』ことが必須なように、

人生で本当に叶えたいことを叶えるためには、自分の中にある希望を力尽くで信じることが、あなた自身の魂が新しいステージに上昇し、実現へ向けて『機能しはじめる』、、それが、この全く新次元の水瓶座の時代に生きるということだと言えます。

 

水瓶座の守護星は天王星であり、土星も宿っています。

自分自身がこれまで地道に積み重ねて来たことと、その底力を今こそ信じて下さい。

 

EEE37ECF-D86E-4C5F-8265-A9F4DA0BF0BB.jpeg

【補足解説】

水瓶座0度はかなり特殊なステータスを持つ位置で、特に土星のエネルギー(意思決定)の方向性を定めて具現化させるパワーが特に強い上に、今回の木星同伴は、それを加護・祝福するような星の配置。

※個人的には、土星木星を『初孫の元朝詣りに付き添う宇宙の祖父母』のように見ています(笑)

 

ですから、この水瓶座0度で土星木星が重なる期間(12月24日 10時頃迄)は、『地球の風の時代の初詣・元朝詣り』のつもりで、真剣にそして素直に、星に願いを馳せて(願掛け)してみることをお勧めします。

特に、これまで不可能かもと思い込んでいた事に気づき、それを可能にするような願いで、土星のエネルギーを動かせる時期です。

 

 

2020年12月21日

峰レア